MENU

分子が大きいけど

プロテオグリカンに限ったことではないですが
サプリを摂る際は吸収率もチェックすることが大事です。

 

成分の配合量が多かったとしても
吸収されずに排出されてしまえば
飲まないのと全く同じですからね。
(海外製のサプリは吸収率無視が多い)

 

で、プロテオグリカンの場合、
分子の大きさが非常に大きいのです。
しかも胃でも分解されず、直接腸まで届きます。

 

これがオリゴ糖のような、
善玉菌の栄養分であればいいことですが、
分子が大きいままだと小腸の繊毛で吸収できません。
だから、栄養分になれないと考えられそうです。

 

でも、だからこそ効果があるんです。

 

コンドロイチンなどの分子量が小さい成分は
小腸の繊毛で吸収され、体内の各所で使われます。
なので、軟骨にはあまり回ってきません。

 

でもプロテオグリカンは高分子ゆえ
繊毛で吸収できず、その結果小腸でも
パイエル板という場所で吸収されます。

 

その結果成分を変質させることなく
即戦力として体内に取り込めるようです。
加えて免疫力アップにも効果があるのだとか。

 

まあ効くかどうかは実際に自分で服用し
実感できたなら信じて良いと思います。