MENU

理想は痛む前に摂取

話題のプロテオグリカンは化粧品だけではなく、
サプリメントでも摂取することが可能です。

 

以前はサプリ化が難しかったプロテオグリカンも
時代が進み技術が進歩した結果、
比較的安価でサプリメントにすることができます。

 

 

化粧品のプロテオグリカンの効果は
美肌効果や保湿効果やアンチエイジングでした。

 

ですがサプリメントは体内からの働きになるので、
抗炎症作用や健康維持効果があります。

 

またプロテオグリカン特有の
軟骨成分の産生も期待できます。
なので関節痛の緩和などに高い効果があります。

 

肩や腰や膝が動かすたびにギシギシなったりとか、
痛んだりする人は軟骨成分が不足しているんです。

 

人は加齢とともに軟骨成分が減少していきます。
これは仕方のないことなので、問題はどうやって
不足した軟骨成分を上手に補給するか。

 

健康を気にしてウォーキングやランニングを始めても、
軟骨成分が足りないと関節痛に悩まされます。

 

 

痛みがあるからって安易な鎮痛剤や湿布だけでなく、
関節痛の原因を取り除くプロテオグリカンのサプリも一考してみましょう。

 

ちなみにサプリメントの選び方のコツですが、
なるべく無添加で安全性の高いもの
国産で飲みやすくかつコスパが良ければベストです。
個人的には冒頭でも紹介した北国の恵みを推奨しています。